体温測定と酸素飽和度-新型コロナウィルス感染症対策

地味な日課ですが\( ˙▿︎˙ )/

店主夫婦も高齢ですし、
市場に来る八百屋さんも高齢化が進んでますし、
ご年配のお客様も多数いらっしゃるので、
出来ることからコツコツと。
最低限のチェックは抜かりなく。

新型コロナウィルス感染症は、
高熱などが出ないいわゆる無症状でも、
肺になんらかのトラブルが出ていると、
酸素飽和度(血液中のヘモグロビンが酸素と結合している割合)が90を切る数値が出るそうなので、
念のためチェックに、店主夫婦&二代目見習いは
パルスオキシメーターを使っています。

使い始めてかれこれ半年以上経ち、
数値に大幅な変化が無いので実感は無いのですが、
安心感にはつながります\( ˙▿︎˙ )/

新型コロナウィルス感染症の第二波が
すごいことになっていますが、
一日も早く収束に向かい、
ワクチンの普及によって終息しますよう。
祈るばかり。


[コメント]

※メールアドレスは公開されません

*

* が付いている欄は必須項目です