おや?このツアーは?三日目 #1「今は楽園編」

胸高鳴る朝
6時起床。

10年以上願っていた場所へ♪
ついにこの日がやってきた!?

目指すは竹原、忠海港♪

また会いましょうで♪マツダ本社通過。

マツダミュージアムにも寄りたかったんだけど、
あの子たちが待ってる(?)からね。

山陽本線と並走する感じの国道2号を東へ。

東広島・福山方面へ走り出すと、
洗練された交通マナーにびっくり。
ほんと走りやすかったです。

少し走ると、山、山、山。


景色の変わる早さに驚きつつ、東へ、東へ。

途中、関東でもよく見るファミレスで朝食をとり、
道の駅「たけはら」では、みんな大好き「ゆかり」で有名な
三島食品の赤しそ飲料「ゆかり」を味わいながら休憩。

三島食品さんって、
杉並に東京本社があるんですよね。なんか親近感。

竹原は別名「安芸の小京都」
町並保存地区には江戸時代の建物があるんですよね。
行きたかったんだけど・・・あの子たちが待ってるから!

昭和の風情で我慢(失礼な物言いだな・笑)

185号線を進むと、
見えてきました瀬戸内海。

そして港のパーキングへ。

(ありがたい事に無料)

忠海(ただのうみ)と言えば?
おいしいジャムで有名なアオハタさん。

そしてJA広島果実連。

「広島みかん」や「はるみ」も有名ですが、
今では生産量全国一位ってこともあって、
広島レモンの方が有名かな。

サンフレッチェ広島とコラボしていたりします。

広島ドラゴンフライズ(バスケ)とも
コラボして欲しいぞ♪バスケきてるゾ♪

そして!?
忠海と言えば!?

夢にまで見た
大久野島(おおくのしま)へのフェリー乗り場♪

フェリーきたー♪

しばらくは駄文無しで
うさの写真をお楽しみください(笑)

今では、島内に700羽以上の野生うさぎが住んでいる
「うさぎ♥ラブ」な、通称「うさぎ島」ですが、
戦時中は地図から消された(地図に載っていない)「毒ガス島」でした。

うさぎを見に行ったら、
島内にある「毒ガス資料館」にも立ち寄ってみてください。

【関連記事リンク】
おや?このツアーは?初日「誘惑がいっぱい編」
おや?このツアーは?二日目#1「安芸の宮島・厳島編」
おや?このツアーは?二日目#2「約束編」
おや?このツアーは?二日目#3「暑く熱い日編」
おや?このツアーは?三日目 #1「今は楽園編」
おや?このツアーは?三日目 #2「すべては思いつき編」
おや?このツアーは?最終日「気がついたら編」

——————————

終戦記念日のNEWS23(TBSの報道番組)で特集が組まれていましたが、
ここでは中国で使うための、青酸ガスやらマスタードガスといった
いわゆる「毒ガス」を作っていたそうです。実際に中国で使われました。

学徒動員で毒ガスの運搬や、施設の解体などに従事させられた
当時中学生以上の子どもたちも被害に遭ったり、
戦後72年の現在でも、後遺症に悩まされたりしています。

番組内で毒ガスの製造に関わっていたご老人。
働きながら勉強ができるという話で島に渡ったものの、
気がついたら毒ガス製造に関わっていたとのこと。

現在、自身も後遺症に悩まされている被害者でありながら、
申し訳ない事をした、「自分は犯罪者(加害者)だ」と仰っていました。

その彼が中国に渡り、毒ガスが使われた事で兄弟を亡くした
中国人の方に謝罪したのですが、その中国人の方が謝罪を受け入れ、
「彼も戦争の被害者、みんな被害者です」と仰ったことも印象的でした。

どこの国でも、いつの時代も、
残るのは切ない思いのみ。

While repeating the same thing, that you want a different result,
it is referred to madness.(Albert Einstein)


[コメント]

※メールアドレスは公開されません

*

* が付いている欄は必須項目です